ネタバレ・考察

【呪術廻戦】乙骨憂太のプロフィールまとめ【最強クラスの呪術師】

呪術廻戦0巻の主人公であり、本編(1巻)に名前だけ登場している乙骨憂太(おっこつゆうた)についてのまとめ記事です。

0巻を読んだことがない人には、ネタバレの内容が含まれているため、ネタバレが嫌な人は先に0巻を読むことをおすすめします。

乙骨憂太は呪術廻戦0巻の主人公

乙骨憂太は呪術廻戦0巻の主人公です。

本編の主人公である虎杖悠仁(いたどりゆうじ)が通っている、呪術高専(東京校)の2年生です(虎杖は1年生)。

乙骨憂太の等級は『特級』

乙骨憂太は呪いを学ぶために、五条悟のツテで都立呪術高等専門学校(呪術高専)に通うことになりました。

もともと呪いの知識などは特に持ち合わせていなかった乙骨憂太ですが、なんとその等級は特級。

通常、前歴なしで入学する場合は四級がふつうとされているため、特級がいかにすごいことなのか分かると思います。

乙骨憂太の強さは夏油と同レベル

最強の呪術師である五条悟の親友であり、最悪の呪祖師となった夏油傑(げとうすぐる)。

夏油率いる呪祖師・呪霊軍団が東京と京都に対して攻め入ってきた際(百鬼夜行)、乙骨憂太は夏油と戦うことになるのですが、最終的には乙骨憂太の呪術(折本里香)によって、勝利を納めることができました。

呪術廻戦に登場するキャラクターの中では、間違いなくトップクラスの実力を持っています。

乙骨憂太は日本三大怨霊である菅原道真の子孫

乙骨憂太の強さの秘訣は、その血筋にありました。

なんと日本三大怨霊の1人、菅原道真の子孫だったのです。

五条悟とは遠い親戚とのことで、今後本編にて具体的な関係性が明らかになってくる可能性があり、目が離せません。

乙骨憂太の現在

乙骨憂太は1巻以降姿を現しておらず、現在は海外にいるとのこと。

五条悟と並ぶ最強クラスの呪術師であることを考えると、今後のストーリーに大きく絡んでくる可能性は非常に高いです。

-ネタバレ・考察

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-