ネタバレ・考察

【呪術廻戦】82話あらすじ・ネタバレ【与幸吉死亡!】

呪術廻戦82話のあらすじ・ネタバレ

呪術廻戦82話宵祭り-参-(よいまつり-さん-)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。
ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

出典:呪術廻戦81話より

グダグダしていると、究極メカ丸の装甲が破られると感じた与幸吉は、秘策を使うのでした。

術式を装填(そうてん)させた攻撃で、真人の魂にダメージをあたえます。

一時的ですが、

  • 特級クラスの呪力出力
  • 真人対策
をしている与幸吉は、「勝てる」と確信するのでした。

京都校のメンバー達を思い出し、「皆に会うんだ」と思った瞬間、真人の領域展開が発動します。

与幸吉は、『自閉円頓裹(じへいえんどんか)』の中に閉じ込められるのでした。

呪術廻戦82話のあらすじ・ネタバレ

無為転変(むいてんぺん)

出典:呪術廻戦82話より

真人の領域展開に閉じ込められた与幸吉。

真人は、「はい、お終い」と言い、無為転変(むいてんぺん)を発動するのでした。

領域展開には、必中の効果があるため、真人が直接触れずとも無為転変(むいてんぺん)が使えます。

それはオマエも分かってただろ?」という真人。

究極メカ丸は、「ガシャ」と倒れ込むのでした。

真人は、「ハロウィンまでざっと10日」「10日も休めば全快(ぜんかい)するよ」と言い、「作戦に夢と希望を詰め込むなよ」「気の毒すぎて表情に困るんだよね」と言うのでした。

ですが次の瞬間、真人は後ろから究極メカ丸に刺されるのでした。

簡易領域(かんいりょういき)

出典:呪術廻戦82話より

無為転変(むいてんぺん)をくらったはずの与幸吉は、なんと生きていたのです

後ろから刺された真人は、「は?」と言い、究極メカ丸を睨みつけるのでした。

真人の体を刺したのは、術式が装填(そうてん)された究極メカ丸のです。

コレにはあの呪術が封じられている」と呟く与幸吉。

その呪術が封じられている棒状の物は、ストックが4本あり、1本目は失敗し、2本目は真人の領域から操縦席を守るために使った、と与幸吉は言います。

指の攻撃でも使っているので、合計で3本目です。

それは、『シン・陰流(かげりゅう)簡易領域(かんいりょういき)』というものでした。

シン・陰流(かげりゅう)簡易領域(かんいりょういき)』についての詳細は以下の通りです。

  • 平安時代、蘆屋貞綱(あしやさだつな)によって考案された
  • 呪詛師(じゅそし)や呪霊から門弟(もんてい)を守るために編み出された技
  • その技術を、故意(こい)に門外へ伝えることは縛りで禁じられている
  • 領域から身を守るための弱者の領域

以上が『シン・陰流(かげりゅう)簡易領域(かんいりょういき)』の詳細です。

指の攻撃を受けた真人は、全身が弾けとび、『自閉円頓裹(じへいえんどんか)』が解かれるのでした。

嬉しい誤算(ごさん)

出典:呪術廻戦82話より

与幸吉は、雄叫びをあげて喜んでいました。

偽夏油は、簡易領域(かんいりょういき)を使った与幸吉に少し驚いていました。

偽夏油は「領域はあらゆる術式を中和する」「領域内ではあの五条悟にですら攻撃は当たる」「簡易(かんい)とはいえ、内側から領域を発生させられたら、真人でも術式関係なくダメージを負う」と語ります。

与幸吉は、偽夏油の方を見て「高みの見物もここまでだな」と言うのでした。

嬉しい誤算(ごさん)だ」「簡易領域(かんいりょういき)1本と呪力9年分を残して夏油と戦える」「勝てる!皆に会える!」と思って偽夏油に攻撃しようとした瞬間、操縦席の装甲(そうこう)が壊されるのでした。

与幸吉死亡

出典:呪術廻戦82話より

装甲(そうこう)を壊したのは真人でした。

仕留め損なった!?」「だがまだ領域は1本残っている」と言い、操縦席に入ってきた真人に、直接ブチ込もうとする与幸吉と掌(てのひら)で触れようとする真人。

場所は変わり、三輪がメカ丸に喋りかけていました。

ねぇメカ丸、今度お見舞い行っていい?」と質問する三輪。

私はメカ丸とももっと仲良くなりたい」「だからいつか会いに行くからね」と三輪は言うのでした。

ですが、真人と与幸吉の戦いはすでに決着がついており、究極メカ丸の操縦席からは血が流れていました。

与幸吉は敗北し、死んだのです。

戦いを終えた真人に偽夏油は「少し危なかったんじゃない?」と聞きますが、全て計算通りだと真人は答えます。

真人いわく、術が発動するタイミングに合わせて、自らが弾けて領域を解いたのだと言います。

アレも簡易領域(かんいりょういき)か」「本番前にいいもん見れたんじゃない?」と真人は言い、「あぁ、嘱託式(しょくたくしき)の帳(とばり)の調整も終えた」「呪力や言霊(ことだま)ごと他者に託して問題ない」と偽夏油は答え、場面は2018年10月31日の渋谷に移るのでした。

呪術廻戦82話の登場キャラクター

呪術廻戦82話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

82話登場キャラクター

  • 与幸吉(むたこうきち)
  • 真人(まひと)
  • 夏油傑(げとうすぐる)
  • 三輪霞(みわかすみ)

呪術廻戦82話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦82話に登場した呪術は以下の通りです。

使用者 呪術(術式)
与幸吉 傀儡操術かいらいそうじゅつ
真人 無為転変むいてんぺん

次回のあらすじ

呪術廻戦83話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】83話あらすじ・ネタバレ【渋谷事変開始!】

続きを見る

-ネタバレ・考察

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-