ネタバレ・考察

【呪術廻戦】102話あらすじ・ネタバレ【冥冥の黒鳥操術】

呪術廻戦102話のあらすじ・ネタバレ

呪術廻戦102話渋谷事変⑳(しぶやじへん⑳)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。
ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

七海は釘崎たちに待機指示を出して、また戦いに戻ります。

冥冥は夏油と対峙します。

特級特定疾病呪霊「疱瘡神(ほうそうがみ)」を夏油は呼び出し、疱瘡神は冥冥達を領域の中に引き込むのでした。

冥冥は棺桶に入れられ、カウントダウンをされる中、脱出成功します。

虎杖は脹相と戦闘になり、脹相は赤血操術の奥義【穿血】で虎杖にダメージを与え、弟たちのことを聞くのでした。

呪術廻戦102話のあらすじ・ネタバレ

脹相の怒り

脹相に弟の事を聞かれた虎杖は、「弟・・・!?」とピンと来ていない様子でした。

脹相は、舌打ちし、「オマエが殺した、二人の話だ」と言いました。

虎杖はその瞬間、壊相(えそう)と血塗(けちず)のことを思い出します。

虎杖は「・・・別に何も、でも、泣いてたよ」と言うと、脹相は一瞬驚いたように目を見開きました。

「壊相!!血塗!!見ていろ!!これがオマエ達のお兄ちゃんだ!!!」と、脹相は弟達を想い、怒りを露わにするのでした。

出典:呪術廻戦102話より

疱瘡神の必中効果

冥冥は、疱瘡神(ほうそうがみ)に何度も棺桶に入れられて、カウントを取られますが、すぐに脱出していました。

疱瘡神の攻撃に対し、冥冥はこの領域の必中効果について、特定疾病呪霊の3カウント以内に棺桶から脱出できなければ、病に罹り死亡すると冥冥は考えました。

出典:呪術廻戦102話より

冥冥は、この墓石の攻撃を厄介だと思っていました。

あと2回攻撃を受けるといつもの動きが出来なくなり、その状態で夏油(仮)との戦闘はしたくないと考えていました。

そんな中冥冥は、憂憂の無事を確認し、この必中術式は、

  • 1人ずつにしか発動しない
  • 領域内で呪力の強い者を反射で標的している

ということが分かりました。

冥冥は、領域内に烏(からす)が1羽来ていたことを確認し、王手を指すために、攻撃対象を憂憂に移し、冥冥が自由に動ける時間を確保することにしました。

ただし、この作戦では憂憂が墓石攻撃を一度でもくらうと死んでしまうリスクがあります。

合言葉は【命懸け】

冥冥は作戦決行のため「憂憂、私のために死んでくれるかい?」と尋ね、「いいのですか?姉様のために死んでも」とあっさり憂憂は受け入れます。

出典:呪術廻戦102話より

そして憂憂は、呪力を解放していき、冥冥は呪力を抑えていきます。

憂憂が呪力を解放したことで、棺桶の中に閉じ込められてしまいます。

疱瘡神は、【墓】と手を叩いて唱えますが、棺桶の上から岩が降ってくることはありませんでした。

疱瘡神が手元を見ると、冥冥により疱瘡神の両手は切り落とされていたのです。

私が、ただの荷物持ちであの子を連れているとでも?」と憂憂の役割を疱瘡神に教えます。

「姉様の【命懸け】は、私にとって【術式使用許可】の合言葉!」と言って憂憂は、シン・陰流「簡易領域」を展開するのでした。

出典:呪術廻戦102話より

憂憂の役割は、他人に借りを作りたくない冥冥の領域対策だったのです。

その瞬間、疱瘡神の腕は再生し、また冥冥に襲い掛かるのでした。

黒鳥操術

疱瘡神が冥冥に襲い掛かってきた瞬間、1羽の烏が疱瘡神に体当たりし、体を突き抜けたのです。

出典:呪術廻戦102話より

体当たりした烏は、その場で死んでしまい、疱瘡神を倒してしまいました。

倒れた疱瘡神に、冥冥は「術師にとって、最も簡単に能力を底上げする方法、何だと思う?」と問いかければ、術が解けて棺桶から出てきた憂憂が「それは命を懸けた【縛り】・・・ですよね姉様」と答えます。

冥冥は烏を操る術式、【黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)】を駆使する術師だったのです。

冥冥の黒鳥操術「神風(バードストライク)」について

  • 烏に自死を強制させる
  • 代償として本来微弱である動物(烏)の呪力制限を消し去り、相手へ体当たりさせる
  • 「神風(バードストライク)」を防ぐことができた人間は、五条悟だけ

冥冥、夏油の元へ

さぁ皆、本丸だよ。私のために死んでくれるかい?」と冥冥と憂憂、そして大量の烏は夏油の元へ行くのでした。

夏油も「やるじゃないか。最近の術師にしては」と疱瘡神を倒して来た冥冥たちに、不敵な笑みを浮かべるのでした。

出典:呪術廻戦102話より

呪術廻戦102話の登場キャラクター

呪術廻戦102話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

102話登場キャラクター

  • 虎杖悠仁(いたどりゆうじ)
  • 脹相(ちょうそう)
  • 壊相(えそう)
  • 血塗(けちず)
  • 冥冥(めいめい)
  • 憂憂(ういうい)
  • 夏油傑(げとうすぐる)
  • 疱瘡神(ほうそうがみ)

呪術廻戦102話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦102話に登場した呪術は以下の通りです。

使用者 呪術(術式)
冥冥 黒鳥操術「神風」こくちょうそうじゅつ「ばーどすとらいく」
憂憂 シン・陰流「簡易領域」しん・かげりゅう「かんいりょういき」

次回のあらすじ

呪術廻戦103話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】103話あらすじ・ネタバレ【虎杖VS脹相】

続きを見る

-ネタバレ・考察

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-