ネタバレ・考察

【呪術廻戦】101話あらすじ・ネタバレ【冥冥VS疱瘡神】

呪術廻戦101話のあらすじ・ネタバレ

呪術廻戦101話渋谷事変⑲(しぶやじへん⑲)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。
ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

怒っている七海の容赦ない攻撃により、呪詛師を撃破します。

七海の強さに釘崎は、一級術師の実力の違いに呆気にとられます。

渋谷駅に向かう虎杖は、駅前で多くの呪霊から人間が逃げまどっている現場に遭遇します。

焦る虎杖の前に、狗巻が現れます。

狗巻は拡声器にてその場の呪霊と人間に呪言師としての実力を発揮するのでした。

呪術廻戦101話のあらすじ・ネタバレ

釘崎へ待機指示

呪詛師を撃破後、釘崎と新田は、七海より伊地知の無事を知り、安心します。

そして、五条が封印されていることも、2人はこの時知ります。

七海は「2人はここで救護を待ってください。私は禪院さん達と、B5F(地下5階)に向かいます」と、釘崎と新田に待機指示を出します。

釘崎は少し考えて、自分も行くことを七海に言おうとするが、すぐに「駄目です」と拒否します。

出典:呪術廻戦101話より

七海は立ち上がりながら、「これからの戦いは、1級(わたし)で最低レベルです」と言った上で、「足手纏い、邪魔です。ここで待機を」と念を押すのでした。

冥冥 夏油と対峙

冥冥と憂憂のペアは、地下の線路上を歩いていると、夏油と対峙します。

冥さん、お久しぶりです」と、夏油は挨拶をしました。

出典:呪術廻戦101話より

冥冥は、去年死んだはずの夏油が生きていることに疑問を抱きます。

五条がしくじったのか、五条と夏油がグルなのではないか、と冥冥は考えますが、五条が誰かと組む意味も小細工を仕掛けることもないと判断します。

「恐らく、この夏油君は偽物だ」と考えます。

冥冥は、夏油に「君を殺さなければいけないなんて、残念至極だ。本当に・・・残念だよ」と言えば、夏油は「冥さん、私も残念です。かつての先輩を手にかけるのは」と言って、呪霊が夏油の横に現れました。

夏油が出現させた呪霊は、特級特定疾病呪霊「疱瘡神(ほうそうがみ)」だったのです。

夏油は、去年の百鬼夜行で、手持ちの呪霊は使い果たしたのですが、「質は落ちていませんよ」と実力の衰えはないことを冥冥に伝えます。

呪霊操術を使用する夏油に、冥冥は「読みがハズれたかな?」と夏油の正体にまた疑問を抱きます。

夏油は冥冥に背を向けて、疱瘡神を倒したら夏油自身が相手すること、B5F(地下5階)で待つと言って去るのでした。

疱瘡神の領域展開

夏油が去ったあと、冥冥と憂憂は疱瘡神の領域に引き込まれます。

領域展開に気づいた冥冥は、「これは少々厄介」と感じ、黒い棺桶に入れられました。

疱瘡神は手を叩き、【】と唱えると棺桶の上から、大きな岩が出現し棺桶を覆うように落ちてきました。

出典:呪術廻戦101話より

そして、疱瘡神は【3.2】とカウントダウンを始めます。

出典:呪術廻戦101話より

その瞬間、冥冥は岩は砕き、棺桶から脱出します。

冥冥は「幾年振りかな。私の命に指が掛かるのは」と高揚します。

それを見た憂憂も「姉っ様・・・!」と興奮するのでした。

脹相登場

渋谷駅の中に来た、虎杖は、脹相に出会います。

脹相も虎杖を見て「弟の仇・・・!」と、怒りを滲ませます。

脹相は、赤血操術せっけつそうじゅつを使用します。

赤血操術「百斂(びゃくれん)」は、血液を加圧し限界まで圧縮する技です。

脹相は、百斂から赤血操術の奥義【穿血】を虎杖に向かい放ちます。

出典:呪術廻戦101話より

【穿血とは】

  • 「百斂」で圧縮した血液を一点から解放し撃ち出す
  • 呪力で強化された血液の初速は音速をも超える

虎杖は穿血を左腕でガードしますが、威力が強く貫かれそうになります。

出典:呪術廻戦101話より

脹相は、また百斂からの穿血を虎杖に向けて放ちます。

虎杖は穿血を躱(かわ)し、脹相に左手でパンチを与えようとしますが、穿血で受けた傷に痛みが走ります。

脹相は虎杖の逕庭拳(けいていけん)を受け、「二重の衝撃・・・妙な技だ」と思います。

虎杖は一度脹相から距離を取り、「傷が深い。痛みは来ると分かっていれば我慢できるが、それ以上に、もう思うように動かねぇ。・・・だからこそ左でも攻める」と戦い方を冷静に考えます。

脹相は、「オマエに聞きたいことがある。弟は最期に何か言い遺したか?」と弟達の死について虎杖に問うのでした。

呪術廻戦101話の登場キャラクター

呪術廻戦101話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

101話登場キャラクター

  • 七海健人(ななみけんと)
  • 釘崎野薔薇(くぎさきのばら)
  • 新田明(にったあかり)
  • 冥冥(めいめい)
  • 憂憂(ういうい)
  • 夏油傑(げとうすぐる)
  • 疱瘡神(ほうそうがみ)
  • 虎杖悠仁(いたどりゆうじ)
  • 脹相(ちょうそう)

呪術廻戦101話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦101話に登場した呪術は以下の通りです。

使用者 呪術(術式)
夏油傑 呪霊操術じゅれいそうじゅつ
脹相 百斂びゃくれん
脹相 穿血せんけつ

次回のあらすじ

呪術廻戦102話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】102話あらすじ・ネタバレ【冥冥の黒鳥操術】

続きを見る

-ネタバレ・考察

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-