呪術廻戦用語解説

【呪術廻戦】呪術高専(じゅじゅつこうせん)とは?

呪術高専

呪術廻戦に登場する呪術高専(じゅじゅつこうせん)について解説します。

呪術高専(じゅじゅつこうせん)とは

呪術高専とは虎杖や伏黒が現在通っている、一人前の呪術師を育てるために設立された教育機関です。

正式名称は、呪術高等専門学校(じゅじゅつこうとうせんもんがっこう)

呪術師最強と呼ばれる五条悟(ごじょうさとる)や、呪祖師になってしまった夏油傑(げとうすぐる)も、昔は呪術高専に通っていました。

呪術高専は東京校と京都校がある

呪術高専は、

  • 東京校
  • 京都校

の2つがあります。

毎年おこなわれている東京校と京都校の姉妹校による交流試合では、生徒同士が激しい戦いを繰り広げています。

呪術高専の授業内容

呪術高専では普通の学校のような座学を学ぶこともありますが、呪霊討伐の任務を受けることもあります。

任務中は基本的には教師が付き添い、生徒だけで倒せるレベルの呪霊が相手の場合であることがほとんどです。

とはいえ、想定外の事態が発生してしまうことがあります。

まれに生徒が重症を負ってしまったり、ときには命を落とすことも。

呪術高専のメンバー

名前 学年 東京/京都
虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ) 1年 東京
伏黒 恵(ふしぐろ めぐみ) 1年 東京
釘崎 野薔薇(くぎさき のばら) 1年 東京
禪院 真希(ぜんいん まき) 2年 東京
狗巻 棘(いぬまき とげ) 2年 東京
パンダ 2年 東京
乙骨 憂太(おっこつ ゆうた) 2年 東京
秤(はかり) 3年 東京
五条 悟(ごじょう さとる) 1年担任 東京
夜蛾 正道(やが まさみち) 学長 東京
日下部 篤也(くさかべ あつや) 2年担任 東京
家入 硝子(いえいり しょうこ) 医師 東京
伊地知 潔高(いじち きよたか) 補助監督 東京
新田 明(にった あかり) 補助監督 東京
新田 新(にった あらた) 1年 京都
与 幸吉(むた こうきち)/究極 メカ丸(アルティメット メカまる) 2年 京都
三輪 霞(みわ かすみ) 2年 京都
禪院 真依(ぜんいん まい) 2年 京都
西宮 桃(にしみや もも) 3年 京都
加茂 憲紀(かも のりとし) 3年 京都
東堂 葵(とうどう あおい) 3年 京都
楽巌寺 嘉伸(がくがんじ よしのぶ) 学長 京都
庵 歌姫(いおり うたひめ) 2年担任 京都

-呪術廻戦用語解説

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-